翻訳会社への依頼

ビジネスマナーとしての服装

専門的な内容は翻訳会社に依頼

会社で英語を翻訳しなければならないことがあります。最近はソフトが発達しており、それを使えば、ある程度英文の内容は分かるようになります。インターネット上には、無料で使えるソフトもあります。正確に訳せるわけではないのですが、大まかな意味を掴むのには使えます。それでも専門的な内容だったら、翻訳会社に依頼しましょう。例えば、特許の文書のような場合です。このような文書の場合は正確に意味を理解しないと、法的なトラブルになることがあるからです。

↑PAGE TOP